ゆるゆるU12少年サッカー奮闘記

不定期更新の6ブロックと豊島区内で活動する息子のサッカーのことをメインに、趣味・仕事のこと、最近面白かったことや体験談、感じたこと思いついた時に吐き出すガス抜きブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
blogram投票ボタン
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20年後にも存続しているクラブである為に

久々の更新。
2年ぶりにお久しぶりです・・・梅雨を満喫していますか〜

息子はもう中学3年になりました。早いものですね^^;
日々サッカーを楽しんでいるようです!?
最近息子のサッカーを見ることはめっきり減ってしまいました。
試合の時間など合わないのと息子から見に来るなと・・・・ T.T
でも見に行ける時はひっそりと木の陰からこっそりと応援しています。


さて最近思うことをちょっとつぶやいてみます。


息子がお世話になって巣立った地元のクラブ、4種年代に6年間お世話になり、サッカーを通して仲間の大切さや協調性、技術を教えてもらい身につけ、そう言った場を提供して頂いた学びの場所でした。

私自身、サッカーを通し沢山の子ども達と仲間と出逢えて、また、サッカーって楽しいと言う思いが
途中からFCに何か恩返しが出来ないかという思いになり、微力でもお手伝い出来ればと思い今日まで携わっています。


クラブを20年後にも存続しているチームにする。
この言葉に共感しました。


クラブ立ち上げから15年と、歴史と実績を積み重ね、
もはや、このクラブは誰かひとりの為のチームではなく、
現メンバーたち、卒団していったOBやOG、
携わって来た多くの地域の方々の共通の財産になっていると思っています。


そうでないと20年先のビジョンやクラブを創造することはできませんよね。


コーチの件も含め、その時々の人員や保護者で運営メンバーのバトンを渡して繋いでいかなくては、
健全なクラブは成り立たなくなっている段階に来ているのではないでしょうか。


人が集まれば色々な子ども、保護者、指導者がいて、色々な意見や思いもありますよね。
それをまとめてクラブ運営するにはたくさんの苦労があり、労力も半端ないと思います。

先のことを見据えて今のメンバーのことを一番に考えて運営して行かないといけないし、
今のメンバーがいるからクラブは成り立っていると言っても過言ではないでしょう。

どうか今のメンバーのことを一番に考えてほしい。
今のメンバーがいるからクラブは成り立っている。
過去のメンバーがいたから今のクラブは成り立っている。
今のメンバーがいるから未来のメンバーが集まりクラブが成り立っていける。


クラブの方針に従えないのなら、辞めて頂いて結構です、と言うスタンスは
問題のある一個人に対しては有効かもしれませんが・・・
不特定多数に対してこの言葉を発信してしまうと時として
取り返しのつかない事態を招きかねません。

その辺は慎重に言葉を選ばないといけないですよね。


子ども達が何の心配もなくボールを蹴れ、
保護者が懸念を抱かない20年後に存在するクラブにする為にも、
然るべき次の走者にバトンを渡す準備、必要ではないでしょうか。

すいません・・・久々のアップが愚痴っぽくて・・・

ではまたいつか。



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 22:35:21|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0

最後の活動

30日・・・息子の池袋FCでの最後の活動がありました。これが本当にラスト・・・

近隣より2チームお誘いしてのトレーニングマッチ。

b_IMG_1616.jpg

b_IMG_1615.jpg

ロイは低学年練習の為後から駆けつけましたが・・・最後の1試合だけですが観戦することが出来ました。というよりAR2として試合を観る事に。3チームの混合チームで行う面白い試合でした。
ちょうど息子が出る試合で普段やらないFW・・・線審をしているロイは息子のオフサイドを厳しい目でチェック!するも・・・オンサイドでそのままゴール前に持ち込み得点。最後に良いものが見れました!

b_IMG_1618.jpg
本当にこれが最後の活動・・・。6年間ご苦労さまでした。
色々なスポーツがある中でサッカーと言う団体球技を選び、沢山あるチームの中で池袋FCに入部し途中から入った子も6年間共に練習に励みプレイして来た事、不思議ですが、集まるべきして出来上がったチームなんだと思いました。そんな中で彼らが成し遂げてきた数々のチャレンジや戦歴を振り返ると沢山の思い出と感動をくれた事に感謝すると共に大変誇りに思います。
君たちの練習する姿、試合でのパフォーマンスを見る後輩達のまなざしは憧れであり目標となる存在でした。
今後はOBとして池袋FCを見守り、たまには遊びに来て一緒に汗を流せればうれしいですね。




さて、この夜はこちらも2年間通った祐天寺にあるサッカースクールが最終日でした。
b_IMG_1622.jpg
最後なので挨拶がてら久々に祐天寺へ。たくさんのサッカースクールに体験で入り、試しましたがその中で技術的に個のスキルアップに大きく役立ったスクールだったと思います。技術もフィジカルもレベルが高い子ども達の中で揉まれ凄い刺激を受けたのではないでしょうか。


記憶の記録として始めましたこのブログもとうとう最終ブログとなりました。
数少ない訪問者の方々・・・お粗末でつたない文章にお付き合い頂きありがとうございました。



またいつかどこかで・・・



Time for me to move on....









にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
blogram投票ボタン
  1. 2013/04/01(月) 12:35:39|
  2. 少年サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次への一歩

遂にこの日がやって来てしまいました。
どんな物語にも終わりがあるように・・・


息子の


4種サッカーの卒団・・・
小学校からの卒業・・・
仲間との別れ

そしてこれから描こうとしている物語の始まり
3種サッカーへ・・・
中学校へ入学・・・
新たな仲間との出会い




節目の季節ですね!




土曜日は高学年の最終練習がありました。
b_IMG_1524a.jpg
長くお世話になったグラウンド・コーチ・保護者そして仲間への感謝を忘れずに・・・夜は6年生と保護者で送別会を行いました。
b_IMG_1526.jpg




b_IMG_1533.jpg
日曜日は池袋FCで6年生を送る会



そして・・・
小学校からの卒業。
b_IMG_1541.jpg

b_IMG_1546.jpg

b_IMG_1552.jpg
2006年4月119cm22.7kg
2013年3月145cm39.1kg(そんなに背は伸びていない・・・)

あっと言う間の6年間でしたね。お疲れさまでした。

焦らずに選択した目標に向かって一歩ずつ進んで夢をつかんでもらいたい。






にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
blogram投票ボタン
  1. 2013/03/25(月) 20:44:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有終の美 そしてエンジョイフットボール

家を出る前にベンチコートを着て行こうか、行くまいか・・・3回ほど繰り返した
天気の良い本日・・・息子たち最後の公式戦が三芳グラウンドにてありました。

卒業記念大会決勝トーナメントに上位6チームが集結しました。

11人制 20分ハーフ
優勝をかけ試合に望んだ初戦。



試合の入り出しは相手のペースに合わせているのか、ハマっているのか・・・嫌な感じの流れ・・・緊張していたのかな・・・圧倒的ボール支配率で相手陣内でのプレイにも関わらず・・・焦って自分たちのペースで試合を運べていませんでした。

失点するもすぐに追いつき
ハーフタイムで修正して望んだ後半
セットプレイからの得点もあり何とか準々決勝を征して次へと進めました。

3-1 ◯

b_IMG_1467.jpg

準決勝
完封での勝利でファイナルへ駒を進めました。
3-0◯



b_IMG_1475.jpg
緊張がとけ少しみんな余裕が出て来たのかな・・・試合の合間、それぞれに身体を動かしていました。

b_IMG_1476.jpg


そしていよいよ決勝戦

これで最後かという思いとここまで良くやってきたなという思い・・・感慨深いものがありました。

決勝戦相手は豊島区内で最高のステージで何度も対戦してきた手強いそして素晴らしいチーム。

b_IMG_1478.jpg

最高のゲーム、良い試合となりました。
b_IMG_1480.jpg


b_IMG_1482.jpg

b_IMG_1486.jpg

前半戦は相手FWの圧倒的な足の速さとドリブルに翻弄させされ、チャンス時の一瞬のミスパスを突かれ先制点をゆるしましたが・・・チームが崩れる事無く、後半はしっかりとDF陣がチャンスを潰し、攻めのリズムを作っていました。前線へのパスも繋がり出し・・・セットプレイからのチャンス・・・池袋FCの良い所が随所に出ていて4種年代の集大成・・・エンディングにふさわしい最終試合となりました。

2-1◯
優勝


b_IMG_1488.jpg 20分ハーフを3試合戦い切って優勝を手にし、疲れ切った表情と成し遂げた達成感と安堵感と・・・


表彰式
B_IMG_1493.jpg

最高の笑顔
b_IMG_1502a.jpg

b_09春大会優勝
09年春大会 初優勝の時 旧長崎中学校

b_IFC13期生080702
08年春大会 準優勝の時 日の出小学校体育館にて

豊島区のチャンピオンとしてみんなすごい成長ですね

小学校6年間4種年代・・・ご苦労様でした。

池袋FC13期生とコーチと父兄のみなさん

おめでとう!最高の思い出がここには詰まっています!

君たちの今後の活躍を期待しています!







にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
blogram投票ボタン
  1. 2013/03/16(土) 21:33:47|
  2. 公式戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その時は近づいている・・・

3月に入り、いよいよ息子の卒業も近づいて来ていて・・・
次のステージへ行ってしまうんだと言う「現実」が差し迫って来ました。

本当に残り数週間足らずです・・・我が息子ながら家での行動を見ていて本当に中学生になれるのか?と、ちょっと心配になりますが・・・その内容はさて置き。


振り返ると色々とありました。

ロイは野球少年で、息子も当然野球をやるものだと勝手に思って5歳頃にはグローブとバットとボール買いました。それを持って公園でキャッチボールをしたり、バッティングを教えたり・・・とにかくむかし父親とやったキャッチボールを自分の息子とする、それが出来るんだと思っていました。

小学校入学と同時に少年野球チームに入るのかと思いきや・・・嫁が連れて行った先きが少年サッカーチーム。
保育園のお友達のご近所さんが当時コーチをしているという縁でした。

始めの頃は嫁が全て関わっていたのですが・・・色々な理由から段々とロイが連れて行くようになりました。
「仕事で行けないから練習に送って行って」
「お父さんとコーチの飲み会があるみたいだよ、行ってくれば?」
「ちょっと用事があるからお当番で試合に同行して」

そう・・・いつの間にかサッカーの送り迎えや当番がロイの担当になっていました・・・恐るべし嫁。

しかし、関わって行くにつれてサッカーにハマって行く自分が実感できました。

新しい靴を買っていたり、新しいボールを買っていたり、新しいウェアを買っていたり・・・
あまりにも買い過ぎで嫁に家計に響く事を一喝され・・・以降は買った事自体を内緒にしていて・・・

で、とある夕食の一家団欒のひと時を息子の一言「お父さんね、新しいボール買ったんだよ」発言で一瞬にして食卓を凍りつかせた事もありました・・・。
さっきまであんなに笑っていた団らんがお通夜みたいにしんみりしたあの事件・・・懐かしいですね。ーー;;


キャッチボールが足でのパス練習に代わっただけで、サッカーがいつの間にか親子の共通会話になっていました。

サッカーを通し色々と経験でき、またこのチームだからこそ体験できた事、出会いなどがあったんですよね。

息子が卒団した後の来年度も低学年でお手伝いする事になりました。

この2年間の低学年コーチングで低学年の魅力とやりがいとサッカーの入口であるがゆに大切なカテゴリーに携わっているのだという事が分かりました。

ちょっと考えにふけってしまいました・・・後ちょっとですね。







にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
blogram投票ボタン
  1. 2013/03/04(月) 18:20:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。